*

楽天RMSでも出来るGoogle,YahooのSEO対策【1】

公開日: : 最終更新日:2014/06/16 楽天RMS, SEO ,


楽天ショップの場合、楽天サーチなど楽天サービスからの集客を意識しがちですが、rakuten.co.jpというドメインが持つ力がかなり強いため、Google,Yahooなどの外部のサーチエンジンからの集客も工夫次第でかなり見込めます。
特に、内部構造を意識したページ作成をしている楽天ショップは少数なので、内部構造対策をしっかりしていけば様々なキーワード対策が可能です。

楽天RMSで出来るSEO内部対策について、分量が多いので4回に分けて書いていきます。

一回目は、タイトルの付け方。

SEOのほとんどの本で、まず最初に書いてあるのは<title>部分をちゃんとつけること。
・トップページと各ページはタイトルを分ける
・カテゴリページはキーワード対策を考えながら切り出してタイトルをつける
・キーワードを詰め込みすぎない
などのことがよく言われています。

楽天各ページのタイトルのつけられ方

トップページの場合

【楽天市場】店舗紹介文:店舗名
という順序になっています。
楽天の仕様で店舗紹介文が前になっていますが、Googleはほとんどの場合店舗名を自動判別して拾っているようです。

店舗名はトップページ以外の全てのページのタイトル部分に入る上に、楽天の各ページからも店舗名でリンクが張られます。
このため、店舗名に重要ワードを設定することが、SEO上きわめて重要です。

ときどき、「○○楽天市場店」のようなショップ名のお店がありますが、「~~なら○○」というようなショップ名に変えるだけでアクセスアップが見込めます。

なお店舗紹介文、店舗名はそれぞれRMSのR-Storefront→基本情報設定で変更が可能です。
※店舗名は半年に一回しか変えられません。

カテゴリページの場合

【楽天市場】カテゴリページ名:店舗名
という順序になっています。
カテゴリページでは、掘り下げた検索ワードを拾うためにカテゴリページ名を設定するのが効果的です。
また、最近Googleは楽天ショップのサイト構造もかなり正確に拾っているようです。競合の多いキーワードは5階層目のカテゴリページで勝負せず、上位階層のカテゴリページに入れてメニューからのリンクもした方が良くなります。


なお、中身のないカテゴリページや、後ほど説明するメニューからリンクされてないカテゴリページを作成してもGoogleが重視しないため逆効果です。

商品ページの場合

【楽天市場】商品名:店舗名
という順序になっています。
商品ページも商品名を適正化してGoogleで検索されやすいキーワードの組み合わせを入れたり出来ますが、トップページやカテゴリページほどは効果が出にくくなります。

もちろん、Googleが重視するような要素(被リンクの状況やコンテンツ量など)があれば上がりますが、楽天ショップの場合はトップページとカテゴリページでのSEOがまずは効果的です。

次回は、SEOを意識したメニューの作り方について記載予定です。

関連記事

no image

[03/23加筆]ネットショップモール・ショッピングカートでしないといけない消費税対応(楽天・Yahoo・Amazonなど)

いよいよ4月1日より、消費税率が8%になります。 ネットショップでも消費税を変更しないといけません

記事を読む

ネットショップモール・ショッピングカートでしないといけない消費税対応(楽天・Yahoo・Amazonなど)

いよいよ4月1日より、消費税率が8%になります。 ネットショップでも消費税を変更しないといけま

記事を読む

no image

楽天Goldで自動ページ送りを実装

スマートフォン用サイトを楽天Goldで作るショップ様も増えてきましたが、スマホの回線速度が早くなった

記事を読む

楽天の買い物かごボタンをカスタマイズ

この記事の「買い物かごをカスタマイズする方法」は、2015年に楽天RMSのHTMLソースが変わったた

記事を読む

no image

楽天Goldのhttps:修正手順(SSL対応)

楽天Goldを使っている場合のSSL修正の手順 YahooショッピングのSSL対応に続いて、楽天市

記事を読む

楽天ディレクトリID(商品ジャンル)とタグIDの変更

楽天ディレクトリID(商品ジャンル)とタグIDの変更の影響について 2014/05/18に楽天の全

記事を読む

楽天スマホページでヒートマップを導入して改善

ヒートマップとは、ユーザーがどのように行動したか、可視化してくれるツールです。 以下のように、どこ

記事を読む

no image

楽天ペイ(RMS)で効率的に受注管理するには?

楽天ペイは今までの受注管理、R-Backofficeと異なりステータス管理ができないなど使い勝手が異

記事を読む

no image

楽天ショップのショップ内サーチのカスタマイズ

楽天ショップで設置できる店舗内検索について 店舗内検索のフォームは実は裏側でいろいろなパラメータを

記事を読む

楽天Goldで作成したページのFacebook最適化(OGP設定)

楽天GoldページのFacebookへの対応の仕方-OGP 楽天Goldで作成したページも、Fac

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RPP(楽天 検索連動型広告)で商品を除外する方法

楽天RPP(キーワード広告)でパフォーマンスレポートの見方はこちらのR

RPP最初の画面
RPPパフォーマンスレポートの新規、既存などの意味は?

楽天RPP(キーワード広告)を運用していく上で大事なのは、成果を見て改

no image
RPP(楽天キーワード広告)の平均ROASは?

楽天では、RPP(楽天プロモーションプラットフォーム)という検索画面に

no image
楽天ペイ(RMS)で効率的に受注管理するには?

楽天ペイは今までの受注管理、R-Backofficeと異なりステータス

Yahooショッピング SEO(7)3月14日から低評価でペナルティ

Yahooショッピングで2017年10月に発表された、評価が悪いショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑