*

楽天Goldのhttps:修正手順(SSL対応)

公開日: : 最終更新日:2017/05/04 楽天RMS, 楽天ショップのデザイン


楽天Goldを使っている場合のSSL修正の手順

YahooショッピングのSSL対応に続いて、楽天市場でもSSL対応が必要になりました。
2017年6月30日(金)までに、商品ページ説明文やカテゴリページ説明文、さらに楽天GoldのURLの修正が必要になります。

楽天Goldを使っている場合、すべてのページのURLをhttp://からhttps://自分で変更する必要があります。
修正しなかった場合、画像が☓印になって表示されなかったり、ブラウザによっては警告メッセージが出るなど、非常に問題が出てしまいますので、必ず対応しましょう。

楽天Goldの全ページを10分で全部修正する方法

問題が出るのがわかっていても、楽天GoldにあるHTMLファイルが膨大な場合、1つずつ修正していると大変時間がかかってしまいます。
ここでは、フリーソフトを使って簡単に修正する方法をご案内します。

FTPで全ファイルをダウンロードする

楽天GoldにアップロードされているファイルをFTPソフトを使ってすべてダウンロードします。
他のファイルと混ざると分かりにくくなるので、新規にフォルダを作ってそこにダウンロードすることをお勧めします。
(例)FFFTPの例
FFTPでダウンロード

TextSSをインストールする

一括置換ができるフリーソフト、TextSSをダウンロードします。
TextSSのダウンロードはこちら
ダウンロードされたZIPファイルを適当な場所に解凍し、その中にある「TextSS.net.exe」を実行します。
※OSが32Bit版の場合は、「TextSS.net32.exe」を実行します。

TextSSで置換処理を行う

TextSSで一括置換を行います。

拡張子の設定

起動したら、拡張子に以下のように入力します。(コピペで大丈夫です)
HTMLファイル以外にも、スタイルシートファイル(CSSファイル)やJavascriptファイル(JSファイル)にもURLの記載があるかもしれないので、以下のように入力します。
*.htm;*.html;*.js;*.css

フォルダ追加ボタンを押します。

フォルダ追加ボタンを押してフォルダを選ぶ画面になったら、先程FTPソフトでダウンロードしたフォルダを選択します。

次へボタンを押します。

以下のように対象のファイル一覧が表示されるので、「次へ」ボタンを押します。

修正内容を入力します。

検索する文字列にはhttp://、置換する文字列にはhttps://と入力し、次へボタンを押します。
URLをhttpからhttpsへ置換

置換処理の開始

「置換候補の確認」は「表示しない」にチェックしたあと、「開始」ボタンを押します。
楽天ゴールドHTTPS置換

しばらく待ちます。

開始ボタンを押すと、置換処理が始まります。
ファイルが多い場合は時間がかかるので、その間他の作業をしましょう。
楽天ゴールドHTTPS置換

内容を確認

完了したら、内容を確認してソフトを終了します。
右上のバツ印を押して、終了してkづ浅い。
TextSSを終了

ファイルを楽天Goldにアップロード

置換処理が終了したら、htmlファイルなどを楽天Goldにアップロードします。
※textSSソフトの設定によっては、.bakというバックアップファイルが残ることがあります。
その場合は設定でバックアップファイルを削除にして、もう一度置換処理を行えば大丈夫です。

楽天Goldのファイルにhttp://が残っていないか確認する

※以下の手順は基本的に不要です。確実に問題がないかチェックしたい方だけ試してください。
以上の手順でトリプルのファイルの常時SSL(AOSSL)対応は出来たはずですが、漏れがないかチェックしたい場合はGrep検索ができるソフトを使います。
ここでは、サクラエディタでチェックする方法をご案内します。
サクラエディタのダウンロードはこちら

サクラエディタでGrepを選択

サクラエディタのメニューで検索→Grepを選択します。

対象を選んでGrepを実行

条件にhttp:// フォルダは楽天Goldのファイルが入っているフォルダ、サブフォルダも検索にチェックして、検索ボタンを押します。

結果を確認

少しすると、以下のようにhttp://と入っているファイルが表示されます。
例の場合は画像ファイルに埋め込まれた情報なので、無視して問題ありません。
Grep結果

関連記事

no image

楽天Goldで自動ページ送りを実装

スマートフォン用サイトを楽天Goldで作るショップ様も増えてきましたが、スマホの回線速度が早くなった

記事を読む

no image

楽天ペイ(RMS)で効率的に受注管理するには?

楽天ペイは今までの受注管理、R-Backofficeと異なりステータス管理ができないなど使い勝手が異

記事を読む

楽天Goldで作ったページをモバイルフレンドリー対応にするには?

Googleが、2015年4月21日からスマートフォン対応していないサイトは検索での順位を落とすと発

記事を読む

no image

楽天RMSのページをスタイルシートでカスタマイズ

簡単にスタイルシートで楽天RMSページをカスタマイズできる方法 前回、楽天RMSの項目選択肢別在庫

記事を読む

no image

楽天ショップのショップ内サーチのカスタマイズ

楽天ショップで設置できる店舗内検索について 店舗内検索のフォームは実は裏側でいろいろなパラメータを

記事を読む

楽天の買い物かごボタンをカスタマイズ

この記事の「買い物かごをカスタマイズする方法」は、2015年に楽天RMSのHTMLソースが変わったた

記事を読む

楽天RMSの納期を一括設定するには【2月29日まで】

楽天の週間サポートニュースなどでも告知されていますが、2015年1月13日から商品ごとの納期情報の設

記事を読む

スマホ時代に合わせた楽天Goldページの最適化

楽天PCページのスマホ対策が大事だという事例。 スマートフォン対策を色々やった店舗様のGoogle

記事を読む

no image

楽天RMSでも出来るGoogle,YahooのSEO対策【1】

楽天ショップの場合、楽天サーチなど楽天サービスからの集客を意識しがちですが、rakuten.co.j

記事を読む

ネットショップモール・ショッピングカートでしないといけない消費税対応(楽天・Yahoo・Amazonなど)

いよいよ4月1日より、消費税率が8%になります。 ネットショップでも消費税を変更しないといけま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RPP(楽天 検索連動型広告)で商品を除外する方法

楽天RPP(キーワード広告)でパフォーマンスレポートの見方はこちらのR

RPP最初の画面
RPPパフォーマンスレポートの新規、既存などの意味は?

楽天RPP(キーワード広告)を運用していく上で大事なのは、成果を見て改

no image
RPP(楽天キーワード広告)の平均ROASは?

楽天では、RPP(楽天プロモーションプラットフォーム)という検索画面に

no image
楽天ペイ(RMS)で効率的に受注管理するには?

楽天ペイは今までの受注管理、R-Backofficeと異なりステータス

Yahooショッピング SEO(7)3月14日から低評価でペナルティ

Yahooショッピングで2017年10月に発表された、評価が悪いショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑