*

楽天ショップのショップ内サーチのカスタマイズ


楽天ショップで設置できる店舗内検索について

店舗内検索のフォームは実は裏側でいろいろなパラメータを変えることで、便利な使い方が出来ます。

◆絞り込み条件の変更

f=というオプションが、が絞り込みを意味する。
f=1が標準(全て)
f=2が感想あり
f=3が在庫あり
f=4が送料込み
例えば以下のような行を検索のソースに追加すると、在庫がある商品のみ表示されます。
<input type=”hidden” name=”f” value=”3″>

◆並び順の変更

s=というオプションが、並び順を意味する。
s=28が標準
s=2が安い順
s=3が高い順
s=4が感想が多い順

◆表示方法の変更

v=という項目が、表示方法の変更になる。
v=1は画像なし表示
v=2は標準の画像あり表示
v=3はウインドウショッピング(画像が大きい表示形式)
なお楽天ブックス独自の表示方法もある。

◆検索方法

sv=という項目が、検索方法
sv=1はショップ名検索
sv=2は通常の検索
sv=3は共同購入対象の検索
sv=4は楽天オークション対象の検索
sv=5は

◆入力項目の追加

価格で絞り込みたいなど、入力項目を追加したいときの設定方法。
価格は以下のname値を入れれば大丈夫です。
<INPUT style=”MARGIN: 0px; WIDTH: 40px” size=6 type=text name=min>円
<INPUT style=”MARGIN: 0px; WIDTH: 40px” size=6 type=text name=max>円
除外ワードは以下になる
<INPUT style=”MARGIN: 0px; WIDTH: 110px” maxLength=250 type=text name=nitem>

したがって、以下のような方法にすると並び順は価格の安い順、表示方法はウインドウショッピングに出来ます。

<form method=”get” target=_parent action=”http://esearch.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc”>
<input type=”hidden” name=”sv” value=”6″>
<input type=”hidden” name=”v” value=”3″>
<input type=”hidden” name=”p” value=”1″>
<input type=”hidden” name=”s” value=”2″>
<input type=”hidden” name=”sid” value=”xxxxxx”>
<input type=”hidden” name=”su” value=”xxxxxxxx”>
<input type=”hidden” name=”sn” value=”xxxxxxxx”>
<input type=”text” name=”sitem”>
<input type=”hidden” name=”f” value=”A”>
<input name=”submit” type=”submit” value=”商品を探す”>
</form>

関連記事

楽天の買い物かごボタンをカスタマイズ

この記事の「買い物かごをカスタマイズする方法」は、2015年に楽天RMSのHTMLソースが変わったた

記事を読む

ネットショップモール・ショッピングカートでしないといけない消費税対応(楽天・Yahoo・Amazonなど)

いよいよ4月1日より、消費税率が8%になります。 ネットショップでも消費税を変更しないといけま

記事を読む

楽天RMSでの消費税の変更方法

4月1日から消費税率が8%に変更になりますが、 1月27日現在の発表では楽天市場では消費税は自動で

記事を読む

スマホ時代に合わせた楽天Goldページの最適化

楽天PCページのスマホ対策が大事だという事例。 スマートフォン対策を色々やった店舗様のGoogle

記事を読む

no image

楽天スマホページ編集ツール

1年前に作った、スマホ用のカテゴリページを出力できるシステムを放置してたので、少しだけ手を入れてテス

記事を読む

楽天Goldで作成したページのFacebook最適化(OGP設定)

楽天GoldページのFacebookへの対応の仕方-OGP 楽天Goldで作成したページも、Fac

記事を読む

楽天Goldで作ったページをモバイルフレンドリー対応にするには?

Googleが、2015年4月21日からスマートフォン対応していないサイトは検索での順位を落とすと発

記事を読む

楽天、YahooなどのCSVをExcelで安全に開くには?

楽天やYahooショッピングなど、ネットショップの業務をやっていると「CSVデータ」がないと出来ない

記事を読む

no image

楽天Goldで自動ページ送りを実装

スマートフォン用サイトを楽天Goldで作るショップ様も増えてきましたが、スマホの回線速度が早くなった

記事を読む

楽天スマホページでヒートマップを導入して改善

ヒートマップとは、ユーザーがどのように行動したか、可視化してくれるツールです。 以下のように、どこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

RPP(楽天 検索連動型広告)で商品を除外する方法

楽天RPP(キーワード広告)でパフォーマンスレポートの見方はこちらのR

RPP最初の画面
RPPパフォーマンスレポートの新規、既存などの意味は?

楽天RPP(キーワード広告)を運用していく上で大事なのは、成果を見て改

no image
RPP(楽天キーワード広告)の平均ROASは?

楽天では、RPP(楽天プロモーションプラットフォーム)という検索画面に

no image
楽天ペイ(RMS)で効率的に受注管理するには?

楽天ペイは今までの受注管理、R-Backofficeと異なりステータス

Yahooショッピング SEO(7)3月14日から低評価でペナルティ

Yahooショッピングで2017年10月に発表された、評価が悪いショッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑